第二期工事浄資御志納
(表参道エレベーター設置のご案内)

当山では、新本堂完成より3回目のお正月を迎え、多くのご信徒のご参詣をいただきました。
この3 年間にお詣りした皆様方より水行堂跡地より客殿1階までエレベーターを設置していただきたいというご要望あり、境内地全域のバリアフリー化を進めるべく、本年お正月に発願致しました。完成の予定は開創155年(2025年)を目指しております。
つきましては多くのご信徒皆様のご信援とご信助を賜りますようお願い申し上げます。

※分納もございますので受付所にてお問い合わせください。

【お申込み方法】
ご奉安申込書の記入欄に適宜ご記入の上、本堂受付所にお申込いただくか、FAXまたはお電話にてお申込みください。
【お支払い方法】
一括または分納がございます。分納帳をご用意しておりますのでお問い合わせください。



・参道玉垣のお申込みもお受け致しております。

復興支援の輪を広げましょう

被災された皆さまの希望につながる復興支援の輪を広げましょう

東日本大震災ならびに熊本地震に遭遇され、被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
このたびの大災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたし、被害地の一日も早い復旧・復興と、皆様のご平安を心よりお祈り申し上げます。
当山では募金による支援を行っております。ご参拝の皆様にご協力のほどお願い申し上げます。
第一次義援金として日本赤十字社を通じ被災地へお送り致しました。

合掌

新春特別大護摩供の受付を始めました。

新年ニュース2017

初詣ご案内

・元旦0時
開運厄除・諸願成就
祈願『元旦晨朝』特別大護摩供並お祓い

・元旦~31 日
開運厄除・諸願成就
新春特別大護摩供並お祓い

・9日(成人式)
出世開運成人式特別大護摩供並お祓い

・28 日
初不動ご縁日特別大護摩供並お祓い

・元旦~31 日(本堂)
「不動明王ご印紋授与」開運・学業・無病息災・身体健全

元旦~7 日(大師堂)
成田山第一の霊宝
『天国之宝剣』無病息災・身体健全お加持

・元旦~(本堂)
生まれ年の守り本尊奉安奥殿開扉 内陣参拝

2月の行事
・2 月3 日~9 日
星まつり特別大護摩祈祷会並お祓い

・2 月23日 15 時
出世稲荷二の午 宵宮祭

・2 月24日 11 時半・14 時
出世稲荷二の午 例大祭

※節分会行事は仮本堂手狭の為、危険を伴いますので平成26年の年男・年女募集は中止させていただきますが、豆まきは午後15時行います。


元旦晨朝特別大護摩供

御護摩ご祈祷時間

お護摩札ご祈祷のご案内

願意(おねがいごと)

願意 略称 願意 略称 願意 略称 願意 略称
(併願)家内安全
・商売繁盛
家・商 (併願)海上安全
・大漁満足
海・漁 (併願)合格成就
・学業成就
合・学 (併願)厄難消除
・方南消除
厄・方
家内安全 商売繁盛 心願成就 息災延命
當病平癒 身体健全 開運成就 航空安全
学業成就 合格成就 災難消除 厄難消除
方南消除 講中安全 蟲加持 交通安全
旅行安全 海上安全 社運隆盛 事業繁榮 事業
工場安全 工場 工事安全 工事 作業安全 作業 大漁満足 大漁
安産 安産 御禮 御禮 芸道成就 芸道 必勝 必勝
障碍退散 障碍 産業繁榮 産業 健康長寿 航行安全 航行
施術無魔円成 術後経過無魔円成 願解 願解

★併せ祈願、厄難消除は5,000 円以上

お護摩ご祈祷料

普通護摩料 3,000円以上
5,000円以上
10,000円以上
特別祈願護摩料 20,000円以上
特別祈願大護摩料 30,000円以上
年中祈願特別大護摩料 50,000円以上
御本尊御宝前特別祈願札初穂料 10,000円以上(7日間)
20,000円以上(15日間)
30,000円以上(1ケ月間)
一日祈願料 3,000円以上

護摩木

お護摩ご祈祷の時、護摩壇の炉中に投入する小さな薪を護摩木といいます。お不動さまをあらわす種子(梵字) の下に皆さまのお願い事とお名前を書いていただいた護摩木を炉中、すなわちお不動さまの火炎の中に投入し、諸願の成就をご祈念いたします。

護摩木料

護摩木料 500円
800円
1,000円

前申し込み方法

当成田山お護摩受付所にて直接お申込みいただくか、電話・FAX、または当成田山ホームページでお申込み下さい。

仮本堂が手狭のため、時間帯によっては堂内参拝ができない場合もございますので、できましたら郵送お護摩の申込にご協力いただけると幸いです。

郵送の場合

郵送御護摩をご希望の方は下記送料をご確認の上、お札初穂料と共に現金書留または郵便局の振替用紙に次の①~⑥を列記して、最寄りの郵便局よりお申込み下さい。
① 御護摩の願意  ④ 氏名(ふりがな)
② 御護摩初穂料  ⑤ 電話番号
③ 郵便番号・住所 ⑥ 初詣予定日
(元旦晨朝護摩の場合は12月20日必着)

郵便局振込先

口座番号:00290-4-95270
口座名称:成田山横浜別院

送料

札数 送料
1~2体 500円
3~9体 800円
10体以上 無料

お申し込み先

成田山横浜別院
〒220-0031 横浜市西区宮崎町30
受付直通電話 045-231-4935
受付直通FAX 045-231-8739

申し込み用紙(PDFファイル)

お問い合わせ

11月の行事
七五三祝祷御加持

七五三の由来

imagesCA26ZMLJ

昔は、男女共に三歳になると「髪置(かみおき)」といって、髪を伸ばして結い直す儀式を行なっていました。その後、男の子は五歳になると「袴着(はかまぎ)」という男子の正装である袴と小袖をつけて扇を持つ儀式をし、女の子は七歳で「帯解(おびとき)」というつけひもを取り、初めて本式の帯を締める儀式を行なっていました。いわゆる大人の女性の仲間入りをする日です。これが現在の七五三の起源です。

本来、三歳・五歳・七歳は子供の厄年といわれるくらい、身体的にも精神的にも節目に当たる時期です。その節目ごとに、ますます健やかに育ってほしいという、親の願いを込めてお祈りする行事でもあります。

お祝いのしかた

お参りする日は、こだわる必要はありません。天気の良い日を選ぶとよいでしょう。

昔はお参りした後、お祝いをいただいた家にお礼の挨拶にまわり、千歳飴やお赤飯などを内祝いとして配り、帰宅した後は、人を招いてお祝いの善をふるまうというのが習慣でした。最近ではごく身近だけで祝うことが多くなり、子供を中心にした楽しい会食や、記念撮影をするなどが一般的です。

 当山では、お護摩ご祈祷からご家族での記念撮影や記念品の授与を行い、七五三のお祝いを致します。

 

 

初穂料2万円以上

20k

お護摩札
こども御守
合格鉛筆・学業成就 必勝合格御守
卓上守護矢(㊚緑・㊛ピンク)
腕輪念珠(㊚翡翠・㊛紅水晶)
大供物
千歳飴
写真帳

初穂料1万円以上

10k

お護摩札
こども御守
卓上守護矢(㊚緑・㊛ピンク)
合格鉛筆・学業成就 必勝合格御守
中供物
千歳飴
写真帳

初穂料8千円以上

8k

お護摩札
こども御守
守護矢
中供物
千歳飴
写真帳

 

 

みなさまのご来山をお待ちしております。

受付期間  10月1日~11月30日まで

受付・ご祈祷時間  9時~16時まで

初穂料(護摩札、ご祈祷、七五三特別守護矢、千歳飴、記念写真を含む)

8000円、10000円、20000円

お申込用紙をダウンロード

お申し込み・お問い合わせ等

横浜成田山 受付 045-231-4935 FAX 045-231-8739

9月の行事
秋彼岸合同供養会

場所:大 師 堂

お彼岸供養申込用紙をダウンロード

DSCF2001

秋彼岸詣り合はせてみな親し(けん二)

お彼岸は、ご先祖様への報恩感謝を捧げると共に、自らの「さとり」の種まきをする日です。
人は、仏様の慈悲とおかげ、ご先祖さまの恩とおかげ、その他諸々のご縁に支えられて暮らしております。

仏様やご先祖さま、また人にも物にも「おかげさま」と両手を合わせて拝むことのできる心を養うことが大切です。お彼岸を通して自らをもう一度見つめ直し、生活を反省し、ご先祖のご恩を想い、追善回向のため、お墓・お寺に参詣しましょう。

DSCF2012

回向(ご法事)とは「ふり向ける」ことで、自分の修めたすべての善根功徳を「すべての人」まは「今は亡き人の霊」に対して「施し」「捧げる」ことをいいます。秋のお彼岸を迎えるに当たり、本年も皆様のご要望にて先祖・過去各諸精霊の供養をお受け致しておりますので、別紙申込書にてお申し込みください。
合掌

 

 

9月の行事
秋の全国交通安全運動 交通安全祈願特別大護摩供奉修

自動車祈祷ご案内_ページ_1

 秋の全国交通安全運動        

交通安全祈願特別大護摩供奉修                              

                                                       ごあんない

当山では9月中ご信徒皆さま方の無事故・息災をご祈祷致します交通安全祈願特別大護摩供を奉修致します。お不動さまのご霊光により、日々運転者・お車のご祈祷とご信徒皆様の無事安全を願い交通安全ご祈祷をお勧めしております。ご希望の方は、下記参照のうえお申込み下さい。

期 間:9月中

お車お祓いは随時ご祈祷

《お申込方法》

○お車お祓いをご希望の方は直接お車にてお越し下さい。

○お札のみのお申込みもお受けしております。

○ご祈祷台数・お札の数が多数の場合は、事前にご連絡下さい。

お車お祓い初穂料(お札初穂料・ご祈祷料込み)

6千円以上・8千円以上・1万3千円以上・2万3千円以上

*お車用小型札お授け

《受付》

交通安全特別御護摩札お申込みについては、直接お申込みいただくか電話・FAX・郵便振替、または当山ホームページでお申込み下さい。前申込みお受け致します。

《御札郵送料》1~2体:500円 3~9体:800円 10体以上:無料

成田山横浜別院

電 話   045-231-4935

受付直通FAX045-231-8739

img_may_145-04

謹 告

この度の十月六日の台風十八号による土砂災害に対しまして、皆様には多大なるご心配、お心遣いをいただき、厚く御礼申し上げます。
当山では仮本堂裏手斜面が崩れ、寺務所(御護摩札受付所、お守り受場、来賓室、主監室、僧侶控え室)が倒壊し、甚大な被害をうけましたが、本堂は難を逃れ、御本尊様は無事でいらっしゃいました。
山内では一日も早い復旧・復興に向け取り組んでいるところでございます。
ただ今は、御本尊様に仮寺務所にお移りいただき、九時、十一時、十三時、十五時にはご法楽を捧げ、ご参拝ができます。皆様には、仮寺務所までお詣りください。
復旧までご不便をおかけいたしますが、お正月の初詣までには、今まで通り仮本堂にてお詣りが出来るよう努力致しますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
合 掌

平成二十六年十月吉日

成田山横浜別院延命院
主 監   筒井照琢
各    位

横浜成田山 仮寺務所】
横浜市中区野毛町三-一三〇-四(仮本堂弁天池側の向かい)
[連絡先]
十月十六日まで 電話 〇四五-二五三-七七三四
十月十七日以降 電話 〇四五-二三一-四九三五   FAX〇四五-二三一-八七三九

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

春の全国交通安全運動 成田山交通安全特別大護摩供奉修

 春の全国交通安全運動実施に伴い、当山では4月中ご信徒皆さま方の無事故・息災をご祈祷致します成田山交通安全特別大護摩供を奉修致します。皆さまにはお不動さまのご霊徳により、一日一日を無事安全にお過ごしになれますよう運転者のご祈祷をお勧め致します。交通安全ご祈祷をご希望される方は、下記参照のうえお申込み下さい。

交通安全

■期 間

4月中 11時護摩   ※お車お祓いは随時ご祈祷

 ■お車お祓い初穂料(お札料含む)

6千円以上・8千円以上・1万3千円以上・2万3千円以上

*お車用小型札お授け

《お申込方法》

○お車お祓いをご希望の方は直接お車にてお越し下さい。

○お札のみのお申込みもお受けしております。

○ご祈祷台数お札の数が多数の場合は、事前にご連絡下さい。

直接お申込みいただくか電話・FAX・郵便振替、または当山ホームページでお申込み下さい。前申込みお受け致します。

《御札郵送料》1~2体:500円 3~9体:800円 10体以上:無料

電 話   045-231-4935

受付直通FAX045-231-8739

 

花まつりのご案内

4月8日はお釈迦さまのお生まれになった日です。
当山ではお釈迦さまお誕生の法要と、ご信徒皆さまの無病息災・身体健全を願い、甘茶のご接待を行います。
皆さまにはこの期間中ご参拝をいただき、お釈迦さまのご霊徳をお受け下さい。花まつり_1

《甘茶接待》(無料)
4月1日~8日 午前9時~午後4時

《法要日時》(ご自由にご参列ください)
4月8日   午前11時30分
花まつり_2

❀甘茶について❀

お釈迦さまは今から2千5百年の昔、インドのルンビニー園でお生まれになり、ただちに四方に七歩あゆみ、天空と大地を指さして「天井天下唯我独尊」とおっしゃいました。
またそのとき、天も地も喜び、空からは、甘露の雨が降りそそぎ、天神は伎楽の音を列ねて妙なる花を散らしてお祝いしたと伝えられています。
このことから、古来より、花まつりにはお釈迦様の誕生仏をお祀りし、お姿に甘茶をかけて、誕生をお祝いするようになりました。
この甘茶の成分は解毒や鎮痛の薬とされており、お釈迦さまに甘茶をかけ、それを飲むことにより無量長寿・無病息災・身体健全のご利益があると言われております。